多摩境の住みやすさ

TAMASUMU 多摩エリアの注文住宅情報まとめサイト

多摩境
(町田市)

事業開発の恩恵を受ける
住みやすいピカピカの街

多摩境は東京都と神奈川県の境目に位置する街です。駅の近くには境川が流れていて、緑が豊かでありながら多摩ニュータウンの開発によって完成されたオシャレな街並みも味わえるので、利便性と豊かな自然をダブルで楽しめる街です。

多摩境駅(京王相模原線)のアクセス
  • 新宿まで42分
  • 東京まで63分

多摩境駅から新宿までは42分かかりますが、乗り換えなし1本で行くことができます。東京駅までは少し遠いですがこちらも新宿経由であれば乗り換え1本で到着します。都心へのアクセスはそこまで不便ではないイメージですが、慣れていないと新宿駅は広くの乗り換えで迷うこともあるので注意しましょう。

多摩境(町田市)の住みやすさポイント

大型ショッピングセンターなどの商業施設が多く便利

多摩境駅の周辺は多摩ニュータウンとして開発が進んでいるのでタワーマンションの建設などが進んでいます。当然住みやすい環境を考え大型ショッピングセンターやショッピングモールも多いので買い物には困りません。

都会的過ぎない豊かな自然を残している多摩境

多摩境は現在開発が進んでいる町ではありますが、森や林をすべて伐採してビルを建てるような開発ではなく自然との共存をテーマにしています。そのため大型公園や緑地などが多く残っていて豊かな自然と共に生活が送れます。

都心へのアクセスも良好で横浜に出るのも楽チン!

多摩境駅からは乗り換えなしで新宿まで直通することができます。1時間以内には到着するのでそこまで田舎という印象はないでしょう。また横浜に出るのも楽なので、他の都市に遊びに行くには丁度良い位置といえます。

総合病院がないのは大きな弱点

多摩境駅周辺には、総合病院がありません。万が一のことを考えると、頼りになる総合病院まで距離があるのは不安要素と言えるでしょう。その代わりクリニック等はたくさんあります。各クリニックに応じて診察時間が違うため、働きながら子育てしているパパママ世代は自宅周辺の小児科やクリニックの診察時間をしっかり押さえておきましょう。

駅周辺で遊べる場所は少なめ

多摩境は、駅前を除けば商業施設等がまだまだ揃っていないエリアです。スーパーやコストコはあるため日常生活での買い物には困りませんが、洋服や雑貨などのショッピング、遊びや趣味などを駅周辺でまかなうのは難しいです。買い物する場合は別の駅に行くのが一般的です。

駅チカエリアに住んでいない人は車が必須

多摩境は、意外と高低差があり距離の長い坂が多い地域のひとつ。そのため、駅から少し離れた場所に住んでいる人や子どものいるご家庭の場合、車はほぼ必須のアイテムです。自転車や徒歩では買い物や送迎が不便ですし、疲れてしまいます。

多摩境(町田市)のおすすめスポット施設

【小山白山公園】小山白山公園は多摩境の駅から徒歩8分で到着する大きな自然公園です。駅から近いので気軽に行くことができますし、子供連れのご家族にもおすすめです。園内にはバーベキュー場やドッグランもあります。


画像引用元:多摩境ナビHP(http://tamasakai.jp/?p=62)

【小山多摩境公園】小山多摩境公園は多摩境駅から徒歩1分という近さのレジャースポットです。園内はそこまで広くはありませんし広場や遊具があるのみなので大人が遊ぶには少し物足りないですが、高台から見える夜景はとても美しく、夜景スポットとしてカップルに人気です。


画像引用元:多摩境ナビHP(http://tamasakai.jp/?p=50)
保育園 3ヵ所 代表的な施設:多摩境敬愛保育園
医療施設 5ヵ所 代表的な施設:多摩境五十嵐歯科医院
小学校 2ヵ所 代表的な施設:町田市立小山中央小学校
大型商業施設 3ヵ所 代表的な施設:西松屋町田多摩境店
喫茶店 3ヵ所 代表的な施設:さかい珈琲町田多摩境店

※施設数・施設名は、調査時(2017年12月時点)のものです。

監修協力

石田工務店キャプチャ

石田工務店

八王子市を中心に多摩エリアで1000棟を超える住宅を施工してきた石田工務店。自然素材にこだわり「心地よく長く住める家」を提供することをモットーとしています。住宅展示場を八王子市内で開催しており地域密着型で多摩エリアに住む方々から高い信頼度を得ている工務店です。 不動産から賃貸まで、八王子で住むことを検討するなら一度は相談したい工務店です。

多摩境(町田市)の住みやすさレポート

交通アクセス

町田駅には、JR横浜線と小田急小田原線の2つの路線が乗り入れており、接続駅として機能しています。新宿駅までは小田急小田原線の快速急行で35分前後の所要時間ですが、乗り換えなしで行くことができるので、都心部で勤務されている方にとっても住みやすさがプラスされます。また、横浜までも35分前後で到着できるため、東京と神奈川の両方の中心地に行きやすい住環境です。

買い物

小田急百貨店 町田店

小田急百貨店 町田店
画像引用元:小田急百貨店 町田店公式HP(http://www.odakyu-dept.co.jp/machida/index.html)

町田駅に直結している小田急百貨店町田店は、地下1階の食料品売場にはじまり、地上9階までのフロアに様々なジャンルの店舗が揃うオールマイティな百貨店です。
2019年春のグランドオープン後は、更に楽しめる百貨店として町田市の住環境を支える中心となってくれるでしょう。

駅までの時間 徒歩0分
住所 東京都町田市原町田6-12-20
営業時間 フロアと店舗により異なる

病院・クリニック

町田市民病院

町田市民病院
画像引用元:町田市民病院公式HP(http://machida-city-hospital-tokyo.jp)

町田市民病院は、合計20の科目が揃った町田市最大規模の病院です。町田駅からは少し離れていますが、駅前のバスセンターから「市民病院前停留所」行きのバスが走っているので利用しやすいでしょう。
救急医療施設として登録されており、一般病床は447床が用意されているので、町田市の住みやすさを実現するためには欠かせない病院です。

診療科目 内科、漢方内科、循環器内科、外科、心臓血管外科、脳神経外科、脳神経内科、整形外科、形成外科、皮膚科、泌尿器科、小児科、新生児内科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、精神科、放射線科、歯科・歯科口腔外科、麻酔科・術前外来、外来化学療法センター
診療時間 8:00~11:30
住所 町田市旭町2-15-41
電話番号 042-722-2230

学校

町田市立小山小学校

町田市立小山小学校
画像引用元:町田市立小山小学校公式HP(http://www.machida-tky.ed.jp/e-oyama/)

全校生徒890人、全学級数27と、町田市の中でも生徒数、学級数ともに最大数を誇る小学校です。
町田駅から、かなちゅうバスで約30分、橋本駅からは約12分で、小山小学校前停留所が設置されているので子供を通学させるのも安心でしょう。

住所 東京都町田市小山町944
電話番号 042-797-2733
町田市立小山中学校

町田市立小山中学校
画像引用元:町田市立小山中学校公式HP(http://www.machida-tky.ed.jp/j-oyama/index.html)

町田市立小山小学校から徒歩11分の距離に位置する中学校で、自然豊かで静かな環境が魅力的です。小山中学校も小山小学校同様、町田市内では生徒数、学級数ともに最大を誇っています。
平成24年4月に開校した新しい学校なので校内は新しく快適で、設備や施設が充実していることが特徴。町田市の子供の学習しやすさ、住みやすさを底上げしてくれるような学校です。

住所 東京都町田市小山ヶ丘1-2-4
電話番号 042-798-1251

飲食店

小陽生煎饅頭屋

小陽生煎饅頭屋_トリップアドバイザー日本
画像引用元:トリップアドバイザー日本公式HP(https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g1060907-d1667654-Reviews-Shoyosenchinmanjuya-Machida_Tokyo_Prefecture_Kanto.html)

町田市の飲食店でNo.1の人気を誇るのが、小陽生煎饅頭屋という小籠包を販売している店舗です。常に長蛇の列ができていると言われるほどの人気店で町田の名物とまで言われています。
肉汁がたっぷりと閉じ込められた熱々の小籠包は癖になる美味しさで、行列に並んでもリピートしたくなると評判。テイクアウトをする方が多いようですが、店頭での立ち食いも可能です。

住所 東京都町田市原町田4-5
電話番号 非公開
営業時間 12:00~20:00

銀行

新生銀行 町田フィナンシャルセンター

新生銀行 町田フィナンシャルセンター
画像引用元:新生銀行 町田フィナンシャルセンター公式HP (http://www.shinseibank.com/atm/tempo/034/machida.html)

小田急線町田駅東口から徒歩0分、東口広場の向かいという立地にある新生銀行町田フィナンシャルセンターは、資産相談の面から町田市の住みやすさを支えてくれます。セブン銀行ATMも設置しているので、どの金融機関を利用されている方にとっても便利です。

住所 東京都町田市原町田6-14-15
営業時間 9:00~17:00

※施設数・施設名は、調査時(2017年12月時点)のものです。

多摩境(町田市)のリアル口コミ

女性
40代

多摩境駅周辺にはここ数年で保育園や幼稚園が一気に増えたので仕事が忙しいお母さんのサポートには向いている街です。市の子育て事業支援などもきちんとしているので安心して暮らすことができます。

女性
?代

駅前に出れば道路に沿うようにして飲食店が立ち並んでいます。飲食店の種類も、有名なチェーン店もあれば、カフェやファーストフード店までとお店のジャンルも幅広いです。基本的に高級至高という感じではない店がほとんどですから、さまざまな選択肢がたくさんありますし、頻繁に利用しています。スーパーやホームセンターなどもあるので、普段の買い物にも日用品の買い物にも困ることはありません。買いたいものが買えずに困ることはまずなかったですね。

女性
?代

毎年春には桜祭りが開かれています。期間中には縁日も出るほどですし、いつも多くの人が集まってにぎわっていますよ。交通の便もなかなか良いと思います。自動車を使えば国道16号や町田街道などに沿って幹線道路に出ていきやすいです。電車は横浜駅の乗換駅である橋本駅まで、京王相模原線で一駅。バスも多くは知っているので、住んでいる方の場所によっては電車よりもバスの方が便利に感じる人もいるかもしれないですね。

女性
30代

開発が進んでいる街ですが、駅前には公園が多いですし、緑地があるので緑に溢れています。自然のある空気のキレイな場所で生活したい場合には多摩境駅の周辺はおすすめだと思います。

男性
30代

比較的有名な南大沢駅と橋本駅に挟まれているせいなのか多摩境駅には急行以上の電車が止まりません。出勤時などは待ち時間も計算に入れて家から出る必要があるでしょう。

女性
40代

大型の公園や緑地、展望台などはありますが、若者が遊べるレジャー施設やアミューズメントパークなどがありません。都心まで出なければいけないのが不便です。

女性
?代

専門店が多くあるのは嬉しいことです。でもあまりに多すぎるので目移りしてしまうので、家族で行くお店を決める場合はあらかじめ行きたいところ、食べたいものを決めておいた方が良いかもしれません。うちの住んでいる所からはお店が離れている印象があるので、もうちょっと近くにお店があればいいなと思います。ファミレスやカフェなど気軽に利用したいお店も、駅からもうちょっと近いと、日常的に立ち寄れるのですが。行くことをちゃんと決めてから向かう必要があります。

女性
?代

公園があるのは良いなと思うのですが、ファッションに関するお店や好きなものを買うためのお店などに行くときは移動に1時間くらいかかってしまうのがネックですね。イベントごとはどうしても都内が多いので、早起きして向かわなければなりません。治安についても気になる点が多いです。コンビニに行くとあきらかにヤンチャしているタイプの人たちが集まっていることがあるので困りますね。

家を建てるなら…多摩境の住宅事情は?

地価平均 13万9125円

これからの価値が期待されている街!

町田市エリアの地価ランキングでは14位となり、町田市の平均地価は23万1613円なので多摩境は平均以下となり、決して高いとは言えません。しかし多摩境は前年比より平均地価が0.12%上昇していて、これからが期待されている街なのでもっと上昇する可能性は大いにあるでしょう。

町田市内の
住みやすさ情報はこちら

みんなが家を建てるきっかけは?

家づくりは、一生のうちに何度とない大きな買い物。そんな大きな買い物を決断した背景には、いったい何があったのでしょう?
以下は、20~59歳の824名を対象としたあるアンケート調査の結果です。施主のみなさんが家を建てたいと思ったきっかけを見てみましょう。

1位「子供のため、家族のために家を建てたいと思った」…30.2%

1位「今よりも広い家に住みたいと思った」…30.2%

3位「賃借する家よりも持ち家のほうが自由に感じた」…28.6%

4位「家賃を払うのがもったいないと思った」…26.8%

5位「老後のために持ち家が欲しかった」…24.9%

以上の5つが、6位以下を大きく引き離して上位回答となりました。同率で1位となった2つの項目は、「子供や家族のために、もっと余裕のある家に住みたかった」と1つにまとめられるかも知れません。

引用元:https://www.daiwahouse.co.jp/column/hint/surveillance/index.html

「建売」と「注文住宅」何が違う?

建売住宅とは、土地とセットで販売されている新築の分譲住宅のこと。注文住宅とは、土地探しから家の設計まで、工務店や設計事務所の協力のもと、オリジナルで計画して建てる家のこと。それぞれ、最終的には自分の家を持つことができる点で共通していますが、実際に入居するまでのプロセスには、メリットもデメリットも大きく異なります。

建売住宅のメリット・デメリット

工務店が大量の資材を割安で購入したり、共通の設計で多くの家を建てたりするため、注文住宅に比べると販売価格が安くなる点がメリット。一方で、設計や設備の自由度がほとんどない点や、土地を自由に選ぶことができない点、また建築途中のプロセスを見ることができない点などがデメリットとなります。

注文住宅のメリット・デメリット

設計、デザイン、資材、設備等々、あらゆる面で自由度が高いことが注文住宅のメリット。注文住宅であれば、家族のライフスタイルに合わせた、理想の住まいを実現することができます。
一方で土地探しや設計の相談など、家づくりのプロセスに手間と時間がかかる点はデメリット。また、建売住宅に比べてコストが高くなる傾向がある点も、注文住宅のデメリットとなるかも知れません。

工務店を選ぶ場合のポイントは?

建売住宅よりもコストがかかる注文住宅を選ぶ以上、少しでも家族のイメージを多く実現させてくれる工務店を選ぶことが大切です。デザインはもとより、資材や設備、耐震性、耐久性、断熱性など、あらゆる面で施主の要望を取り入れてくれる工務店でなければ、せっかく高いコストを払っても準建売住宅のようになってしまいます。
大手ハウスメーカーや大手ビルダーなどの場合、注文住宅とは言っても、ある程度の規格によって自由度が制限されることがあります。工務店選びの際には、どこまで自由度が効くのか、という点をよく確認するようにしましょう。

多摩境の平均坪単価

平均坪単価:460,220円

2019年の公示地価によると、多摩境エリアの平均坪単価は460,220円。前年比で+0.3%の微増です。
なお、日本全国の平均坪単価は741,082円、東京都の平均坪単価は3,624,612円、多摩境エリアが属する町田市の平均坪単価は808,677円。これらに比べると、多摩境エリアの坪単価は低めとなっています。
多摩境エリアの平均地価のデータは1993年から公表されていますが、以来、最高値を付けたのは1994年の849,586円。最高値の当時に比べると、2019年現在の地価は半値程度まで下落したことになります。
ただし、地価が下落したとは言え、2013年以降は45万円台で安定化。以後、緩やかながらも毎年地価は上昇中です。バブル崩壊以後の長い不況に底打ち感が見られたあたりから、少しずつ地価が建て直してきた模様です。

各エリアの相場について

多摩境周辺の主要なエリアの坪単価について、上位から順番に見ていきましょう。

住所 多摩境駅からの距離 坪単価 前年比
町田市小山ヶ丘5丁目23番9 1,000m 558,677円 +0.60%
町田市小山町字二十三号2613番4 600m 528,925円 +0.00%
町田市小山町字二十三号2619番10外 500m 495,867円 +0.67%
町田市小山町4037番54 1,600m 482,644円 +0.00%
相模原市中央区宮下本町3-13-14 700m 476,033円 +1.41%
町田市小山町5020番9 1,500m 446,280円 +0.00%
町田市小山町字八号957番6 1,800m 386,776円 +0.00%
町田市小山町字十二号1659番2 1,900m 328,264円 -0.20%

一部例外的な場所はあるものの、概して多摩境駅に近ければ近いほど、地価が安くなる傾向があるようです。駅から2km前後ほど離れると、坪単価が急激に安くなるようなので、バスでの移動を前提としている方は、あえて駅から離れた場所を選んでも良いかも知れません。

注文住宅を建てる上での失敗パターンや注意点

教室に入りきらないほど児童が多いエリアもある

多摩境は、2005~2010年ごろに急速なマンション建設ラッシュが始まったエリアです。当時、マンションを購入した世帯のお子様は、2015年ごろから一斉に小学校に入学。その結果、一部の小学校では、教室が不足している状況が続いています。臨時で建てたプレハブを教室として利用している小学校もあるほどです。やがて現在の小学生が中学校へと入学すれば、中学校でも同じ状況が起こりうるでしょう。
お子様をお持ちの方は、子供人口を考慮したエリアを選んだほうが良いかも知れません。

大きな総合病院を受診したい人は町田の市街地へ

多摩境エリアには、駅前を中心に個人クリニックがたくさんあります。その一方で、大きな総合病院はありません。総合病院での受診を希望する方は、町田の市街地へ行く必要があるでしょう。
なお、駅近くにある複数の小児科は土曜日も診療しています。お子様のいる世帯の方は、安心でしょう。

夜になると急に寂しい雰囲気になる

商業施設が充実し、日中は賑やかな多摩境エリア。ところが夜になると一転。打って変わって周辺は寂しい雰囲気になります。特別に治安状況が悪いエリアではありませんが、夜に一人で出歩くことに少々不安を感じる人もいることでしょう。
気になる方は、ある程度、人の往来のあるエリアを選んだほうが良いかも知れません。

多摩境で家を建てた人の口コミ傾向

Web上で、多摩境で家を建てた人の口コミからその傾向を分析しました。

3路線の駅が近いので移動には便利です

京王線、横浜線、相模線などの駅が近いので、通勤や通学には便利なエリアだと思いますよ。バスも多く走っているので、私は特に移動に不便を感じたことがありませんね。

バスを頻繁に利用する方は要注意

多摩境は東京と神奈川の境目のエリアです。よって、県をまたいでしまうとバスの系列会社が変わってしまうので、上手にバスを乗り継ぐことができません。バスを頻繁に使うわけではありませんが、少しストレスを感じます。

移動にストレスを感じたことはほとんどありません

新宿なら直通で行けます。横浜、川崎、八王子、立川あたりも、乗り換え1回だけで行けるので、ほとんどストレスはありません。将来的には近くの橋本駅にリニアの駅もできるそうなので、出張の多い方には便利なエリアになると思いますよ。

各停しか停まらないのが不便

相模原線の各停しか停まらないので、けっこう不便です。各停も頻繁に来てくれればいいのですが、昼間などは本数がかなり少なめ。ホームで長時間待つこともあります。

監修協力

石田工務店キャプチャ

石田工務店

石田工務店は、多摩地域で家づくりを手掛けて40年以上になる老舗の工務店。これまで手掛けてきた注文住宅は1,000棟以上と、多摩地域密着型の工務店としては屈指の実績を誇ります。
耐震性、耐久性、断熱性など、家の基本性能へのこだわりをベースに、無垢の檜材なども使った細やかな施工が特徴。また、施主のライフスタイルを最大限に重視した理想的な設計・施工を目指すため、「お客様といっしょの家づくり」を約束しています。
施工を下請けに任せることなく、最初から最後まで「責任自社施工」を徹底。引き渡し後の定期点検等、アフターフォローも万全です。

TOP