あきる野市

TAMASUMU 多摩エリアの注文住宅情報まとめサイト

Akiruno

あきる野市

自然に恵まれたあきる野市での注文住宅の要件とは

秋川渓谷をはじめ四季の自然に触れられるあきる野市。 地価や人口推移など、注文住宅を建てるにあたって知っておきたいデータや、おすすめの地元工務店・ハウスメーカーを紹介しています。 居住経験者による口コミも合わせてリサーチしてみました。

あきる野市の街データ

地価情報

あきる野市の平均地価:102,126円/m2

※東京平均:650,232 円/m2 ※10年前の平均地価:100,873円/m2

家賃相場
1R 4.3万円
1K-1DK 4.9万円
1LDK-2DK 5.6万円
2LDK-3DK 6.6万円
3LDK-4DK 7.5万円
4LDK 以上 11.0万円
人口情報

最新の人口(2017年時点)81,145人

※10年前の人口(2007年時点):81,090人

あきる野市ってどんな街?

水が美味しく地場の野菜も豊富で自然派向けの街

JR五日市線は単線ということもあり、交通手段としてはあまり利便性がいいとはいえませんが、秋川渓谷や東京サマーランドといった観光地があり、日の出イオンモールもあるなど車での移動がメインとなるファミリーなら自然環境の良さを謳歌できると思います。 水が美味しく地場の野菜も豊富にあって、東京都内でもアウトドア派が満ち足りた生活をするのに適したエリアで、市内には温泉施設も複数あります。地価も都内では安価なエリアなので自然嗜好の強い家族におすすめです。

あきる野市の治安ってどうなの?

東京26市のなかで面積が3番目に大きく、人口密度は26位の街「あきる野市」の治安について調べてみました。

あきる野市の犯罪率・交通事故人身発生率

刑法犯の発生件数は582件で、犯罪発生率は0.71%です。

この数字は、140人の住民の内1人が犯罪被害に遭っているという計算になります。

続いて交通人身事故は263件で、発生率は0.32%です。この数字は、311人の住民の内1人が事故に遭うという計算になります。

あきる野市の犯罪発生件数は、東京都26市のなかでもっとも少ない26位。また、犯罪件数を人口で割った「犯罪発生率」は25位と治安の良さは◎です。都心部のように大きな繁華街がないのが、あきる野市の治安がよい一番の理由でしょう。

その一方で、交通人身事故発生率は東京26市で4位となっています。また、あきる野市では車移動が主流。都心や周辺地域からの観光客も車で訪れる人が多く、事故が起きやすくなっています。治安がよく自然が多い観光スポットですが、交通事故には注意したいところです。

【参照情報】

あきる野市にある駅から都心へのアクセス

【東秋留駅(JR五日市線)】
主要駅 通勤時の所要時間(目安)
新宿駅 55分
品川駅 1時間19分
吉祥寺駅 42分
明大前駅 56分

東秋留駅は、都立秋留台高校の最寄り駅。駅から徒歩3分ほどのところにある野辺南バス停から杏林大学行きのバスも運行しています。1日の平均乗車人数は約4,800人ほどです。

【秋川駅(JR五日市線)】
主要駅 通勤時の所要時間(目安)
新宿駅 1時間1分
渋谷駅 1時間13分
品川駅 1時間25分
吉祥寺駅 48分
明大前駅 1時間2分

秋川駅はあきる野市油平にある駅です。1日の乗車人数は、あきる野市内にある駅でもっとも多い7200人ほど。あきる野市の観光スポット「東京サマーランド」の最寄り駅で、駅周辺には、あきる野市役所・東海大学菅生高校・明治大学付属中野八王子高校などがあります。

【武蔵増戸駅(JR五日市線)】
主要駅 通勤時の所要時間(目安)
新宿駅 1時間5分
渋谷駅 1時間19分
品川駅 1時間31分
吉祥寺駅 1時間2分
明大前駅 1時間20分

武蔵増戸駅はあきる野市伊那にある駅です。1日の平均乗車人数は2,060人程度。駅周辺には、土屋美術館・秋川消防署・増戸小学校・増戸中学校があります。

あきる野市にある駅の
アクセス情報をもっと見る
【武蔵引田駅(JR五日市線)】
主要駅 通勤時の所要時間(目安)
新宿駅 1時間3分
渋谷駅 1時間17分
品川駅 1時間29分
吉祥寺駅 1時間
明大前駅 1時間18分

武蔵引田駅はあきる野市引田にあるJR東日本の駅です。1日の平均乗車人数は、約3300人となっています。駅周辺には、公立病院の公立阿伎留医療センター・商業施設のイオンモール日の出、そのほか亜細亜大学日の出キャンパスなどがあるのが特徴です。

【武蔵五日市駅(JR五日市線)】
主要駅 通勤時の所要時間(目安)
新宿駅 1時間11分
渋谷駅 1時間25分
品川駅 1時間37分
吉祥寺駅 1時間8分
明大前駅 1時間26分

武蔵五日市駅は、あきる野市舘谷台にあるJR五日市線の終着駅。1日の駅の周辺には五日市警察署、都立五日市高校・五日市小学校・五日市中学校があります。

あきる野市の住みやすさレポート

育児

妊娠出産祝いの内容と特徴。 新生児出産時に、あきる野市は誕生祝いのメッセージカードと3,000円分の地域特産クーポン券をプレゼントしてくれます。クーポン券は地場野菜をはじめ特産品と交換できますし、地域を挙げて子育て支援していることがわかります。

買い物

五日市線があきる野市内を運行しており、武蔵五日市駅、武蔵増戸駅、武蔵引田駅、秋川駅、東秋留駅があります。駅近くにはスーパーマーケットやコンビニがありますので、日常生活品は買いそろえることができます。あきる野市の中でも西側の地域は電車が通っていませんが、ほとんどのスーパーマーケットは駐車料金が無料のところが多く、駐車代がかからないのが特徴です。

市内のスーパーマーケットでは、あきる野市でその日に収穫された新鮮な野菜なども販売していますので、「新鮮な野菜を購入したい!」という人に最適です。新鮮な食材を使った美味しい料理が楽しめます。

通勤

都心へ通勤する際にかかる時間は約1時間半ほどです。少し遠いと感じるかもしれませんが、始発駅があきる野市にありますので、座れることが多いです。ずっと立ったままの1時間半と座ったままの1時間半では、身体の疲労も大きく変わります。

あきる野市から車で地方へ通勤される方は、首都圏中央連絡自動車道が通っていますので、埼玉県方面や神奈川県方面、山梨方面へも比較的楽に通勤することができます。

老後

あきる野市では高齢者見守り事業を実施しています。(あきる野市役所「高齢者見守り事業」)みまもり事業とは、みまもりを希望する人へ、毎朝新聞配達業者・郵便配達業者が配達する際に、なにか異変はないかということを確認してくれることです。

他にも、一般廃棄物収集業者や乳酸菌飲料配達業者などが、住居者の異変がないかどうか確認します。乳酸菌飲料配達業者に関しては、週に1回、無償で1本を直接手渡しすることを行っています。

さらに、配食サービス事業があります。(あきる野市役所「高齢者配食サービス事業」)配食サービス事業とは、条件を満たした高齢者のご自宅に定期的に訪問して、栄養バランスの取れた食事を1食500円で提供すると同時に、安否を確認するサービスです。こういった高齢者が住みやすい街づくりを地域全体で行っています。

遊び

あきる野市は、山や川に恵まれており、自然の中でのびのびと生活することができます。あきる野市の西側にはキャンプ場やバーベキューランドなどがありますので、アウトドア好きな人が多く集まります。

あきる野市には数々の山が位置しているので、登山を楽しむ人も多く、初級者が楽しめるウォーキングコースから上級者が嬉しい本格的な登山道までありますので、子どもも一緒に家族みんなでウォーキングコースを楽しんだり、友人と一緒に上級者向けの登山道を楽しんだりしても良いでしょう。多くの自然と触れ合うことができるあきる野市は、アウトドア好きな人がよりアウトドアに満ちた生活を送るために選ぶ街でもあります。

あきる野市にあるオススメの公共施設は?

五日市ひろば

五日市ひろばは、約1947平方メートルの面積を誇る公園です。子どもからお年寄りまでのんびり過ごせるのが魅力。ボール遊びをしたり自転車に乗ったりして広々と遊べますし、ベンチも5ヶ所あるので憩いの場としても活用できます。また、催し物を開くこともできますよ。催し物で使用するためには、市役所商工振興課に申請が必要です。アクセスは武蔵五日市駅から徒歩7分。駐車場も完備されているので、家族みんなで車で訪れることもできます。


画像引用元:あきる野市HP(http://www.city.akiruno.tokyo.jp/0000000572.html)

秋川ファーマーズセンター

東京都内で最大級の農産物直売所「秋川ファーマーズセンター」。あきる野市秋川地区で育てられた新鮮な農作物が、数多く販売されています。また、地元で取れた新鮮卵・育てられた花や植木なども大人気。周辺住民だけでなく、国内外の観光客も訪れます。特に有名な農産物は、トマト・のらぼう菜・トウモロコシ・ショウガです。直売所には、軽食コーナー「るの亭」があり、新鮮野菜を使ったカレーライスやラーメン、日替わり定食を食べることも可能。買い物終わりに胃袋を満たせるのは嬉しいポイントです。さらに、るの亭には屋内バーベキュー場も完備。一人1,000円で、バーベキューを3時間楽しむことができます(予約制)。


画像引用元:秋川ファーマーズセンターHP(http://www.ja-akigawa.or.jp/farmers2.html)

あきる野市のリアル口コミ

女性
30代

「自然に恵まれた環境で、そうした人たちと仲良くなれます。地場野菜が美味しくて、市民が借りられる畑もあります」

女性
30代

「周辺には山も川もあって空気がキレイなところで、秋川渓谷や養沢の滝といった見所もあります。地域の一体感があって治安もいいです」

女性
30代

「地元のイベントが頻繁にあるなど住んでいる人たちの交流が盛んな地域です。東京の田舎として楽しんで暮らせます」

男性
30代

「五日市線だと正直なところ電車の数が少ないので都心に通勤するのは難しいでしょう。夜は寂し過ぎて不安を感じます」

女性
30代

「周辺の街に移動するには車が不可欠。徒歩移動だとかなり時間がかかって、ショッピングなども手軽にはできません」

女性
30代

「坂道が多くて商業施設も少ないので駅から離れるとかなり不便を感じます。周辺はダンプカーの往来が多いせいか怖い思いもします」

あきる野市の平均坪単価

■平均坪単価:329,641円

2019年の公示地価を参照すると、あきる野市全体の平均坪単価は329,641円。前年比で-0.08%の下落となっています。なお、同じく2019年の公示地価を参照すると、日本全国の平均坪単価は741,082円、東京都全体の平均坪単価は3,624,612円。地価の高い商業地が少ないという事情もあり、あきる野市の平均坪単価は全国平均に比べても大幅に低い傾向です。

あきる野市の坪単価を過去にさかのぼってみると、最高値を付けた年が1991年の697,933円。バブル経済の影響での最高値ですが、当時に比べると約半分の地価まで下落しています。ピークを付けた後も下落基調が続きましたが、2017年、おおむね底打ちを確認したような格好です。以来2019年現在にいたるまで、あきる野市の坪単価は横ばいを示しています。バブル時代の半値水準とは言え、都内の他のエリアに比べると、その下落率は落ち着いているほうでもあります。

あきる野市の各エリアの相場について

あきる野市の主要なエリアの平均坪単価について、上位から順番に確認してみましょう。

住所 駅からの距離 坪単価 前年比
秋川2-7-4 秋川駅より150m 747,107円 +0.00%
秋川5-9-20 秋川駅より800m 545,454円 +0.00%
秋川2-17-7 秋川駅より400m 542,148円 +0.00%
秋川6-14-3 秋川駅より650m 505,785円 +0.00%
二宮字森腰1133-40 東秋留駅より250m 426,446円 +0.00%
油平字阿岐野18-10 秋川駅より240m 419,834円 +0.00%
秋留4-8-19 東秋留駅より1,200m 406,611円 +0.00%
雨間字澤田415-15 秋川駅より680m 403,305円 +0.00%
野辺字横吹1163-17 東秋留駅より900m 386,776円 +0.00%
小川東3-9-13 拝島駅より1,900m 383,471円 +0.00%

秋川駅からの徒歩圏内は市街地なので、やはり地価が高めです。市内全体の平均坪単価に対し、2倍前後の坪単価と考えましょう。一方で、市街地を離れると極端に地価が安くなるのもあきる野市の特徴。都道も整備されていて、かつ住宅も点在する養沢字上養沢付近の平均坪単価は、実に373円です。都内での田舎暮らしを希望している方には、最適なエリアとなるかも知れません。

注文住宅を建てる上での失敗パターンや注意点

場所によっては車がないと不便

探せば探すほど地価の安いエリアが見つかるあきる野市。あまりに地価にこだわり過ぎると、駅から離れているばかりか、バスすら十分に来ない場所もたくさんあります。地価の安さにこだわって家づくりをする方は、車での移動をメインに考えてください。なお圏央道の近くの場所を選べば、車で遠方へ行くには非常に便利です。

小さなお子様は車に注意

車がなければ移動が難しいエリアが多いからこそ、田舎の狭い道でも、比較的よく車が通ります。広大な家庭菜園や兼業農地を持つ世帯も多いことから、中でも特に軽トラックの往来が多めです。傾向としての話ですが、農地を営みつつ軽トラックを運転している人には高齢者を多く見かけます。小さなお子様がいらっしゃる世帯では、車への注意を十分に指導しておいたほうが良いでしょう。

小学校への通学を考慮した場所選びを

住む場所によっては、幼稚園や小学校が遠方になります。幼稚園は園バスを運行させているので、通園に不便はありません。一方でバスを運行させている小学校はないので、場合によっては、小学校まで相当な距離を歩いて通学することにもなります。市街地であれば問題はありませんが、自然の多い場所を選ぶ際には、小学校への通学の利便性を考えた場所を選んだほうが良いかも知れません。ちなみに中学校は自転車通学ができるので、特に問題はないでしょう。

あきる野市で家を建てた人の口コミ傾向

車がないと生活ができない

市街地から離れた場所を選んだのですが、不便でした。バスの本数が少ないので、基本的に車を持っていなければ生活ができません。最寄りの武蔵増戸駅には1時間に3本くらいしか電車が来ないので、こちらも不便です。

時間管理をすれば不便ありません

電車やバスの本数は少なめですが、ちゃんと時間管理をすれば、特に通勤・通学には不便ないと思います。自然豊かな素晴らしい場所に安く住めているので、ぜいたくは言えませんね。

電車の遅れは日常茶飯事

電車の遅延が日常茶飯事です。理由は、のんびりした高齢者がたくさん電車に乗るから。なんでもない日でも、電車が遅れるのが普通です。武蔵五日市線は1時間に1本くらいしか来ないので、乗り遅れると大惨事になります。

電車も車も便利な場所です

武蔵五日市駅近くに住んでいます。電車で15分程度で中央線特快に連絡。八王子や青梅もすぐに着きます。圏央道も近いので、車で遠方へ移動するにも便利です。都心より交通の便が良いと私は感じますが。

監修協力

石田工務店キャプチャ

石田工務店

本ページは、八王子市片倉町に本社を持つ石田工務店様の監修で作成しています。石田工務店は、地元八王子で創業して40年以上になる信頼の工務店。下請けを使わない「責任自社施工」にこだわりながら、八王子を中心とした多摩エリアで、実に1,000件以上もの施工実績を積み重ねてきた会社です。家づくりの第一のこだわりは、その基本性能。外観も大事ですが、長く快適に住み続けるためには、耐震性・耐久性・断熱性というベースがしっかりとしていなければなりません。家族の50年後、100年後を見据えたその誠実な仕事は、石田工務店ならではの姿勢と言えるでしょう。あきる野市は、石田工務店の施工エリアにもなっています。同店の家づくりが気になる方は、ぜひ八王子市内にある住宅展示場まで足を運んでみてください。

TOP