国立市の住みやすさ

TAMASUMU 多摩エリアの注文住宅情報まとめサイト

Kunitachi

国立市

教育への関心が高い国立市の注文住宅予備情報

駅からのメインストリートは新東京百景にも選ばれている国立市。地価や人口推移など、注文住宅を建てるにあたって知っておきたいデータや、おすすめの地元工務店・ハウスメーカーを紹介しています。居住経験者による口コミも合わせてリサーチしてみました。

国立市ってどんな街?

市の面積は全国で4番目に狭くても地場産品は豊富

高級住宅街のイメージもある国立市ですが、市の面積は8.15㎢と全国で見ても4番目に狭い市であり、その分多摩エリアの中でも人口は少ないのですが、人口密度で見ると東京平均を上回っています。 国立駅から南方面へ向かう大通りは国立を象徴する景観で、桜とイチョウが季節感を演出、新東京百景に選ばれるなど街のイメージ向上に大きく起因しています。 地場の名産品も人気で、くにたちStyleと認められたアイテムは23種類ありますし、農産物のくにたち野菜も注目です。

国立市の街データ

地価情報

国立市の平均地価:353,733円/m2

※東京平均:650,232 円/m2 ※10 年前の平均地価:390,666円/m2

家賃相場
1R 5.0万円
1K-1DK 5.4万円
1LDK-2DK 8.2万円
2LDK-3DK 10.6万円
3LDK-4DK 12.6万円
4LDK 以上 17.9万円
人口情報

最新の人口(2017年時点)75,662人

※10年前の人口(2007年時点):72,348人

国立市の治安ってどうなの?

東京都全体の刑法犯罪発生率 0.98%
国立市全体の刑法犯罪発生率 1.00%
東京都全体の交通事故発生率 0.24%
国立市全体の交通事故発生率 0.31%

国立市と言えば、都内でも有数の「治安の良い街」として知られます。しかしながら、実際に刑法犯罪発生率を見ると、東京都の平均をやや上回る1.00%。国立駅周辺の地域は非常に治安が良いのですが、甲州街道近くでの犯罪発生件数が足かせとなっている模様です。

交通事故発生率は、都の平均を上回ります。他の年度においても平均を上回る例が見られるため、加害・被害、いずれにおいても事故には十分に注意されたいところです。

犯罪発生率の数字は宜しくないものの、国立は、やはり基本的には治安が良い街。市でも、振り込め詐欺への警戒を筆頭に、暴力団廃止条例の制定、監視カメラ設置の助成、市の防犯協会によるパトロール活動等、他の自治体でも行なっている防犯対策は一通り行なっています。

【参照情報】

国立市にある駅から都心へのアクセス

【国立駅(JR中央本線)】
主要駅 通勤時の所要時間(目安)
新宿駅 40分
品川駅 1時間5分
東京駅 50分

都心までアクセス便利な地域でありながら、文教地区に指定されているエリアでもあるため、周辺には非常に落ち着いた空気が流れています。一橋大学を擁するなど、全体的に知性と品がある街です。パチンコ店やゲームセンターなどは一切なく、逆に地域の畑で採れた新鮮な野菜を販売するお店が多いなど、古き良き東京の風景を維持しています。

【谷保駅(JR南部線)】
主要駅 通勤時の所要時間(目安)
新宿駅 50分
品川駅 1時間5分
東京駅 1時間5分

スーパーやコンビニがあるため、日常生活の買い物は駅周辺で十分に賄えます。大きな買い物をしたい場合には、2駅先の立川に行けばIKEA、ビックカメラ、伊勢丹などがあるので便利。国立市は教育熱心な世帯が多く、谷保駅周辺にも学習塾が林立。講師は一橋大学の現役学生が務めていることが多いため、指導のクオリティは抜群です。

【矢川駅(JR南部線)】
主要駅 通勤時の所要時間(目安)
新宿駅 50分
品川駅 1時間5分
東京駅 1時間5分

矢川駅周辺は、子供の多い街と言われています。徒歩圏内にある子育て支援施設や、市民ホールでの子供向けイベントなど、子育て世帯の支援が充実しています。治安も良好なので、ファミリー世帯は安心して生活をすることができるでしょう。駅近くには、いなげややピーコックなど、住宅街向けのスーパーが充実。日常の買い物に不便はありません。

国立市の住みやすさレポート

育児

国立市子ども・子育て支援事業計画の内容と特徴。国立市では2012年に子ども・子育て関連3法を制定、それに基づく子ども・子育て支援新制度を2015年から始めています。保育コンシェルジュの発展や乳児家庭全戸訪問を目指すなど、幅広く取り組んでいる市です。

買い物

国立駅から直結で大型のショッピングモールがあります。駅からショッピングモールまで直結しているため、雨に濡れることがありません。そのため、雨の日でも仕事帰りの買い物が楽にできます。国立駅の近くには、個人で営業しているお店が多くあるのが特徴です。世界中から取り寄せた雑貨はもちろん、美味しいレストランなどもあります。都心まで足を運ばなくても、国立市で十分に楽しい買い物ができます。

nonowa国立EAST/WEST

国立駅をはさむように「nonowa国立EAST」とnonowa「国立WEST」というショッピングモールがあります。nonowa国立EASTには食品や雑貨などの12のお店が入っており、nonowa国立WESTにはドラッグストア、スーパー、レストラン、カフェ、各種食品店など26のお店があるので大体のことは済ませられるでしょう。時期によっては各種フェアも開催されています。駐車場と駐輪場が国立駅に隣接するようにあり、自転車の貸し出しサービスも行っているため便利です。仕事帰りなどでも国立駅の改札を出てすぐにnonowa国立EAST/WESTで買い物ができて助かりますね。

国立旭通り商店街

国立旭通り商店街は、国立駅の南口から広がる商店街です。飲食店をはじめ、コンビニ、クリーニング店、銀行、塾、不動産屋、薬局、各種医院、家電店、美容室、理髪店、書店などのお店が150以上あります。6月には商店街を歩行者天国にして音楽ライブ・ダンス・お笑い・屋台などが楽しめるジューンフェスタを開催したり、クリスマスにはイルミネーションで飾られたり、年末には歳末福引抽選会もあります。多種多様なお店や各種イベントなどで多くの地元の人たちに親しまれている商店街です。

通勤

国立市には、南武線の矢川駅と世保駅、そして中央本線の国立駅があり、バス路線も充実しています。朝の時間帯は混雑することがありますが、平日の混雑する時間帯の国立駅は約5分間隔くらいで列車が発車するので、2~3本見送ると比較的空いていることが多いです。

そのため、都心に比べるとストレスなく通勤することができます。国立市内にはバス停も多いので、自宅から駅まで少し離れていても、バスを使うことで楽に駅へ行くことができます。

老後

国立市では、満70歳以上の方を対象に、東京都シルバーパスを交付しています。収入によって利用料が異なりますが、都営交通、都内を走行する民営バスなどの乗車時に利用できる便利なパスです。バスなどを一定額で利用することができ、夫婦でお出かけするときにも大変便利です。

ほかにも、国立市では住宅費(家賃)助成制度(国立市役所「住宅に関すること」)にも力を入れており、高齢者の方でも住みやすい街づくりを行っています。条件をクリアしていると、家賃の3分の1の助成金を受け取ることができます。国立市は、こういった費用をサポートするさまざまな制度に取り組んでいます。

遊び

国立市は子どもと一緒に遊ぶ・集う機会を、児童館や広場、会館などで定期的に開催しています。(国立市役所「子育てひろば」)中にはNPO法人が運営している冒険遊び場があります。アウトドア料理を作ったり、ツリークライミング、むかし遊びなどを体験できます。子どもと一緒に遊ぶことで、リフレッシュにもなります。

他にも、国立市駅付近には、春には満開の桜、夏にはセミの鳴き声、秋には美しい紅葉、冬には綺麗なイルミネーションを見られる、とても人気の場所があり、その付近にはおしゃれなカフェもあります。

こういった市民が日頃から楽しめる環境に国立市は力を入れています。

国立市にあるオススメの公共施設は?

くにたち市民芸術小ホール

くにたち市内で最大の公営体育施設。バスケットボールやバレーボールに適した第一体育室を始め、卓球や武道をなどを行なう第二体育館・第三体育室、25m×5コースの室内ール、各種マシンを用意したトレーニング室、会議室、保育室などを設置。夜の22:00まで開館しているので、仕事帰りにトレーニングをしてから帰宅する市民も少なくない模様です。同じ場所に「くにたち市民芸術小ホール」も併設されているため、日々、多くの市民が訪れるスポットとなっています。


画像引用元:くにたち市民総合体育館HP(http://www.kuzaidan.com/gym/)

くにたち郷土文化館

国立市の過去・現在・未来を結び、かつ歴史・文化・自然の調和を目指した文化施設。常設展示としては、国立の自然をテーマにした「自然ゾーン」、実物資料とともに多摩川や武蔵野台地などを解説する「ハケゾーン」、旧石器時代から近代までの資料を展示する「歴史ゾーン」など。他にも、個別でテーマをしぼった企画展も、随時開催。また、星空ウォッチングや節分豆まき、カルタ大会などの各種イベントも実施。子供も大人も楽しめる国立市民人気のスポットです。


画像引用元:くにたち郷土文化館HP(http://www.kuzaidan.com/province/)
病院・クリニック

国立さくら病院

住所 〒186-0002 東京都国立市東1-19-10
診療科目 内科、泌尿器科、眼科、整形外科、形成外科、小児科、皮膚科、循環器内科、胃腸内科、血液透析科
診察時間 通年 9:00~12:30、15:00~18:00、日曜・祝日が定休日
開院時間 9:00
電話番号 042-577-1011
駅からの所要時間 国立駅南口から徒歩5分

国立駅前あき乃クリニック

住所 〒186-0001 東京都国立市北1-7-1 クレッセント国立ディアナプレイス
診療科目 一般内科、糖尿病内科
診察時間 通年 9:00~13:00、14:00~18:00、祝日が定休日
開院時間 9:00
電話番号 042-580-1255
駅からの所要時間 国立駅北口から徒歩1分
学校・塾

国立市にある主な教育機関のうち、いくつかを見ていきましょう。

保育園・幼稚園

きたひだまり保育園 国立市北3-42-1
つぼみ幼稚園 国立市富士見台4-51-1

小学校

国立第二小学校 〒186-0005 東京都国立市西2-13
国立第三小学校 〒186-0002 東京都国立市東4-24-1

中学校

国立第一中学校 〒186-0002 東京都国立市東4-24-1
国立第二中学校 〒186-0003 東京都国立市富士見台3-30

高等学校

国立高等学校 〒186-0002 東京都国立市東4−25−1
第五商業高等学校 〒186-0004 東京都国立市中3-4

森塾 国立校 〒186-0002 東京都国立市東1-4-12 KS国立ビル6階
代々木個別指導学院 国立校 〒186-0004 東京都国立市中1-16-25 シャトレ・クィンテス国立2F
飲食店

国立市の駅周辺や商店街にはフレンチやイタリアン、カフェに居酒屋などたくさんの飲食店がありますが、そのうちの一部をご紹介します。

Marry Me(メリーミー)

国立駅南口から徒歩7分の場所にあるダイニングバーです。ビールの品揃えにこだわっており、アメリカ・ヨーロッパ・アジアなど40種類以上とバリエーションが豊富。「本日のスペシャル生ビール」では、国内外の特殊な生ビールを日替わりで楽しめます。また、世界15カ国15種類のビールを飲み比べできるコースや、最大5時間おしゃべりし放題+飲み放題付きのママ友会コース、学生限定のスペシャルコースなど、大人数でリーズナブルに利用できるコースが揃っているのも魅力的。火曜日は定休日ですが、予約が入った場合はお店を開けてくれるというサービス精神豊富なお店です。

ジャンル フレンチ創作料理
アクセス 国立駅から徒歩10分
谷保駅から徒歩12分
住所 〒186-0004 東京都国立市中2-19-117

ダイニングバー だまだま

ジャンル 居酒屋
アクセス 国立駅南口から徒歩7分
住所 〒186-0002 東京都国立市東1-15-34 KITAJIMA NO1 102

フォーナナ

国立駅南口から徒歩2分。ビルの4階にあるこじんまりとしたベトナム料理店です。フォーやブンボーフエといった定番の麺料理をはじめ、バインミーやバインセオ、生春巻き、ベトナムカレーなど、ベトナム人シェフが作る本格的なベトナム料理をリーズナブルな値段で味わえます。ベトナムビールやベトナムコーヒーといった、日本ではなかなか飲めないドリンクも魅力のひとつ。貸切宴会やパーティーにも対応しており、「ホーチミンコース」「ハノイコース」など、ベトナムの雰囲気を楽しめるオリジナルコースも用意されています。

ジャンル ベトナム料理
アクセス 国立駅南口から徒歩2分
住所 〒186-0004 東京都国立市中 1-10-5 金水ビル4F

レ・アントルメ国立

国立駅からまっすぐに伸びる大学通り沿いにお店を構えるパティスリー「レ・アントルメ国立」。本場フランスで修行を重ねたシェフが手掛けるスイーツは、伝統と気品を守ったシンプルな本物の味にこだわっています。生菓子や焼き菓子、パンを豊富に取り揃えており、生菓子が入ったショーケースはシェフの気分によって毎日ラインナップが変わります。日本紅茶協会のインストラクターの資格を持つマダムが自ら選んだケーキに合う紅茶を揃えるなど、このお店ならではの品揃えにこだわっています。

ジャンル パティスリー
アクセス 国立駅から徒歩10分
住所 東京都国立市東2-25-50

ルヴェソンヴェール南大沢

ジャンル フレンチ
アクセス 南大沢駅から徒歩10分
住所 東京都八王子市南大沢1-1首都大学東京 国際交流会館1F

肉中華そばムタヒロ

国立駅南口から徒歩5分、国内のみならず海外にも展開するムタヒロの系列店です。煮干しラーメンの名店「凪」で修行した店主が手掛けるラーメンは絶品。青森県のご当地ラーメンの定番である煮干しスープに、うどん粉をブレンドしたモチモチの中太麺を合わせ、さらに特製ダレで味付けした柔らかチャーシューは麺が隠れるほどに盛り付けられています。正統派でありながらもオリジナリティに溢れる一杯に満足感を味わえるでしょう。お子さまラーメン無料や丼ぶりの底に「当たり」が書いてあるとトッピング永久無料券がもらえるといった、他では珍しいサービスの実施も魅力の一つです。

ジャンル ラーメン
アクセス 国立駅から徒歩5分
住所 東京都国立市東1-15-1
銀行

調布市には銀行やATMも充実しているので安心です。調布市に支店がある大手銀行としては、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行などがあります。みずほ銀行はATMのみあります。

国立市のリアル口コミ

女性
30代

「遊興施設などがありませんから治安は問題ありません。夜遅い時間でも不安を感じることもなく、安心して住める街です」

女性
30代

「大学通りの桜並木は本数の多さもあって、満開になる春の景色は本当に目を見張ります。一橋大学の周辺も自然溢れる環境です」

女性
30代

「文教地区だけあって大学だけでなく各種教室や教育施設も揃っていて、教育に関心の高い街。子育て世代の家族におすすめです」

男性
30代

国立は街並みがとてもオシャレで洗練されていると思いますよ。国立や谷保、矢川、西国立など電車の駅も多いし、バス路線も充実しているので、移動が便利。青梅街道や甲州街道も近いので、遠出することの多い世帯にはお勧めのエリアです。

男性
20代

矢川駅の近くに住んでいるのですが、のどかな自然がありながらも、スーパーやドラッグストア、コンビニなどが充実していて、住むのに困ったことはありません。城山公園は、夜に満天の星空が仰げるお気に入りのスポットです。

男性
30代

「大型の商業施設があるわけではないので、休日にはショッピング目的で出かけなくてはならないのが不便ですね」

女性
30代

「谷保駅周辺は国立市といっても扱われ方が違うように感じます。都心へのアクセスも不便で、商業施設も物足りません」

男性
30代

「南武線利用だと交通の便は悪くなります。中央線でも朝晩はすごく混むので、都心まで行くのはけっこう大変です」

不明
不明

駅の近くに住んでいる人は良いのですが、私のように駅から遠くに住んでいると、移動がかなり不便です。近所で普通の買い物はできたとしても、普通ではない買い物をする場合には、車やバイクがないとキツいかも知れません。

不明
不明

近隣の立川市や国分寺市に比べると、税金の割には市のサービスが充実していないように感じられるのですが…。もう少し行政には頑張って欲しいですね。治安が良いことの他に、なかなか良い面を見出すことができません。

坪単価情報

国立市の平均地価:126万5454円/坪

※2019年のデータ

国立市の平均坪単価をご紹介します。2019年のデータによると、坪単価は「126万5454円/坪」。変動率は「+2.32%」と上昇しています。公示地価のランキングを見てみると「29位/市町村」、変動率のランキングでは「103位/市町村」です。

これまでのデータとしては、1983年の記録がありますが、その中で最も高かったのが1988年で「310万7438円/坪」、最も低かったのが1983年で「82万5619円/坪」です。

また、地価公示から半年後の地価を評価する最新基準地価(2018年のデータ)については、「110万6021円/坪」となっており、変動率は「+1.64%」となっています。

国立市と同じ路線の土地相場と比較すると、JR中央線(東京都内)沿線、JR中央本線沿線、JR南武線の平均地価を下回っている傾向があります。

国立市の各エリアの相場について

では、国立市で注文住宅を建てる際には、どんなことに気をつけると良いのでしょうか。

一方通行の道が多いエリアがある

エリアによりますが、国立市は一方通行規制がある道路が多い傾向があります。そのため、車移動が多い人にとっては不便を感じることもあるため、車移動より自転車移動の方が楽な場合も。

車での移動を主な交通手段として使用していると、一方通行が多い場合には目的地に向かったり、家に帰ったりする際に回り道をする必要があり、非常に時間がかかってしまうケースがあります。

住宅街は狭い道が多い

一方通行や狭い道が多い分、自転車を利用している人が非常に多い傾向があります。中にはスピードを出して走っている人もいるため、ベビーカーを押して歩いていたり、小さな子どもを連れて歩く場合には注意が必要なことも多いようです。子育て世代の場合には、大きな歩道がある道に出やすい場所を選ぶなど、安全面に気を配って家を建てることが必要かもしれません。

主要道路に面した家だと車の騒音が気になる

国立市は車を利用する人も多いため、主要道路は特に朝の通勤時間帯は混み合う傾向があります。混み合うことを見越して早めに家を出る人もおり、家が主要道路に面している場合には朝の騒音が非常に気になるというケースも。主要道路に出やすいというメリットがある反面、騒音問題についても考えながら建設地を選ぶ必要があるでしょう。

国立市で家を建てた人の口コミ傾向

国立市は、「緑が豊かでファミリー層が多く暮らしている」エリアであると言えます。例えば春になるとお花見スポットがあるなど、近隣で散歩をするなどのんびり暮らすにはぴったりで、子育て家庭にも優しい街であるという口コミが多く挙げられていました。

車で都心に出る場合は、国道20号線が通っていますし、国立府中インターも近いため、アクセスは便利ですが、平日の朝は非常に混み合うため、時間に余裕を持って移動することが必要。また、電車を使う場合には、過去は本数が少なく不便だったようですが、現在は本数が増えたため都心へのアクセスも楽になったとのこと。また、市内を走るバスも多く、車がない人でも移動には困らないというメリットもあります。

全体的には、「閑静な住宅街」とよく言われるだけあり、落ち着いた雰囲気で子育てをするには適したエリアであると言えるでしょう。買い物などにもあまり困ることもないようですし、駅の近くまで行けばさまざまなお店が軒を連ねているため、不便も感じないといった傾向があるようです。

取材協力

石田工務店キャプチャ

石田工務店

石田工務店は、八王子市を中心に、これまで1000棟以上の住宅施工経験がある工務店です。多くの施主から厚い信頼を得ている工務店であり、同社を利用するのはこれまで建築したお客さまからの紹介が多くを占めているのだとか。

同社の家は、素材に徹底的にこだわった、安全で強く、丈夫な住まい。施主に良い家を提供するために、素材の仕入れから専門のスタッフが立ち合っています。

また、設計からアフターサービスまで一貫して同社で行っているため、1000万円台の価格を実現できることも大きな強み。特に若い世代からも支持されているのも同社の特徴と言えるでしょう。八王子に住宅展示場を用意しているため、興味のある人は一度足を運んでみることをおすすめします。

TOP