羽村市

TAMASUMU 多摩エリアの注文住宅情報まとめサイト

Fussa

羽村市

住宅地と工業地域がバランスよく配された羽村市で注文住宅を建てる要件とは

豊かな自然と工業団地が共存する羽村市。地価や人口推移など、注文住宅を建てる前に知って起きたいデータや居住経験者の口コミなどをリサーチしました。注文住宅を建てる前の参考にしてください。

羽村市の街データ

地価情報

福生市の平均地価:137,100円/m2

※東京平均:650,232円/m2 ※10年前の平均価格:163,636円/m2

家賃相場
1R 4.6万円
1K 5.3万円
1LDK-2DK 6.1万円
2LDK-3DK 7.3万円
3LDK-4DK 8.1万円
4LDK 以上 データなし
人口情報

最新の人口(2018年時点)55,710人

※10年前の人口(2008年時点):56,782人

羽村市ってどんな街?

都心へ快適にアクセスできる自然豊かな街

東京都心から車で1時間程度の場所に位置します。市内にある鉄道駅は「羽村駅」と「小作駅」。どちらもJR青梅線の駅です。鉄道駅の数は少ないですが、「JR青梅線・快速・東京行き」などを利用できるので都心部へのアクセスは悪くありません。市内の移動は、コミュニティバス「はむらん」が便利です。「はむらん」の運行コースは、「羽村東コース」「羽村西コース」「小作コース」「羽村中央コース」の4つ。1乗車100円(未就学児は無料)で利用できます。

羽村市は、水の街・花の街として知られています。水の街として知られている理由は、江戸時代の玉川上水開削時に建設された羽村取水堰があるからです(桜の名所としても有名です)。花の街として知られている理由は、季節に合わせてさまざまな花が咲き乱れるからです。特に有名なのが、関東最大規模の根がらみ前水田で育てられたチューリップです。毎年4月に開催される「チューリップ祭り」では、40万球のチューリップが咲き誇ります。ちなみに、1口500円を払えばチューリップオーナーになれます。いくつかの特典が用意されているので、興味のある方はオーナーとしてチューリップ祭りに参加すると良いでしょう。

以上の通り、羽村市は都心への交通アクセスが良く、自然豊かなエリアです。住環境を重視したい家族におすすめです。

羽村市画像

羽村市の治安ってどうなの?

平成28年に羽村市で起きた犯罪件数は550件です。内訳は、凶悪犯5件(強盗・その他)、粗暴犯27件(暴行・傷害・恐喝など)、侵入窃盗18件(事務所荒らし・空き巣など)、非侵入窃盗396件(自動車盗・オートバイ盗など)、その他104件となっています。平成28年の羽村市の人口は56,281人だったので、人口1000人当たりの犯罪発生率を求めると9.8になります。この値を東京都と比較します。平成28年に東京都(23区と多摩地区・島部の合計)で起こった犯罪件数は134,110件、同年の東京都の人口は13,636,222人です。人口1000人当たりの犯罪発生率を求めると9.8になります。羽村市の犯罪発生率は、東京都全体と同等程度といえそうです。

続いて、羽村市の交通事故発生率を見ていきましょう。平成30年中の羽村市の交通事故発生件数は142件(死者0人)です。同年の人口は55,710人なので、人口1000人当たりの交通事故発生率は2.5になります。この値を東京都と比較します。平成30年の東京都の交通事故発生件数は32,590件(死者143人)です。人口は13,857,664人なので、人口1000人当たりの交通事故発生率は2.4になります。羽村市の交通事故発生率は、東京都全体の交通事故発生率と大きく変わらないといえそうです。

羽村市と東京都の犯罪発生率、交通事故発生率はほぼ同じです。注意を怠らなければ、安全に暮らせるエリアといえるでしょう。

【参照情報】

羽村市にある駅から都心へのアクセス

【羽村駅(青梅線)】
主要駅 通勤時の所要時間(目安)
新宿駅 65分
渋谷駅 75分
品川駅 89分
吉祥寺駅 46分
明大前駅 67分

1日の乗降客数は14,000人程度です。西口には本町西口商店会、東口には羽村東口商店会、駅から15分ほど歩いたところにはマミー商店街があります。各商店街には、生活用品から食品まで揃うさまざまな店舗が建ち並びます。また、駅前には毎日のお買い物を便利に行なえる西友羽村店もあります。本町西口商店会と羽村東口商店会は、知名度の向上と売り上げ増加を目的に「羽村にぎわい音楽祭」を開催しています。歌手やお笑い芸人などが参加する人気イベントです。

【小作駅(青梅線)】
主要駅 通勤時の所要時間(目安)
新宿駅 68分
渋谷駅 78分
品川駅 91分
吉祥寺駅 49分
明大前駅 70分

1日の乗降客数は16,000人程度です。東口は歓楽街、西口は住宅街となっています。歓楽街はそれなりの規模です。日が暮れるとにぎわいを見せます。駅周辺には、西東京工業団地、グリーントリム公園、武蔵野公園などがあります。

羽村市の住みやすさレポート

育児

羽村市内にある保育園は13園、幼稚園は7園です。これらに加え、認証保育所などもあります。全国で7番目に小さい市にたくさんの保育・幼児教育施設があるので、平成29年の待機児童数は0人となっています。また、羽村市は、食事からとりわけて作れる離乳食を学ぶ「離乳食講習会」、赤ちゃんにあった食べ物の硬さや大きさなどを学ぶ「もぐもぐ教室」、ひとり親家庭にホームヘルパーを派遣する「ひとり親家庭ホームヘルプサービス事業」なども行なっています。育児環境は充実しているといえるでしょう。

買い物

JR青梅線「羽村駅」と「小作駅」周辺は、お買い物施設が充実しています。羽村駅の近くには、年中無休・24時間営業を行なっている西友羽村店のほか、270台分の駐車場を備えるスーパーアルプス羽村店などがあります。小作駅の周辺には、22時まで営業しているスーパーオザム小作店、ヤマダ電機テックランド羽村店などがあります。夜遅くまで営業している商業施設が多いので、忙しい方でも快適に暮らせるはずです。

通勤

羽村市を通っている路線はJR青梅線だけです。電車通勤、電車通学はJR青梅線を利用します。都心部までの所要時間は60分~90分です。「吉祥寺駅」「新宿駅」「東京駅」などへは、乗り換えなしで行けます。移動の手間や待ち時間を省けるので、これらの駅を利用する方に特にオススメです。

羽村市内に高速道路のインターチェンジはありません。地方へ車通勤する方は、近隣市を走る首都圏中央連絡自動車道を利用すると良いでしょう。埼玉県・神奈川県・山梨県へ、負担なく通勤できます。

老後

羽村市は、一人暮らしの高齢者が利用できるサービス、見守りが必要な高齢者が利用できるサービス、寝たきりや体の不自由な高齢者が利用できるサービスを提供しています。具体的には、地域社会と交流が乏しい65歳以上の高齢者単身世帯や70歳以上の高齢者単身世帯などを友愛訪問員が訪れて話し相手になる取り組み、健康上の理由などで買い物や料理が難しい高齢者などに夕食を届ける配食サービス、慢性疾患を患う高齢者などが緊急事態に陥ったときに無線発信機で異変を伝えられる緊急通報などを行なっています。高齢者の生活を支えるサービスも充実しているといえるでしょう。

遊び

子どもとお出かけしたい施設が点在しています。代表的な施設として挙げられるのが、羽村市動物公園と羽村市水上公園です。羽村市動物公園では、キリンやシマウマなど、アフリカの動物が混合飼育されています。ミニブタやシバヤギにエサを与えられるふれあいコーナーもあります。動物との距離が近い点が魅力です。羽村市水上公園には、全長45mのウォータースライダーや広い敷地を活かした流れるプール、幼児プールなどがあります。その規模は、西多摩地域で最大級です。どちらの施設も1000円未満で利用できるので、ちょっとしたお出かけに最適です。

羽村市にあるオススメの公共施設は?

富士見公園

緑が丘にある公園です。滑り台やブランコなどの定番遊具に加え10種類以上のストレッチ器具が設置されています。さまざまな運動施設を備える点も特徴です。ジョギングコースのほか、陸上競技場、ソフトボール場、多目的広場、クラブハウスなどを備えます。利用申し込みは、羽村市公共施設予約システムから行なえます。


画像引用元:羽村市HP(http://www.city.hamura.tokyo.jp/0000002104.html)

羽村市郷土博物館

昭和60年に開館した博物館です。羽村市の歴史・文化・自然などの資料を収集・保存・研究するとともに、展示会・学習会などを開催しています。常設展のメインテーマは「多摩川とともに」です。縄文時代から江戸時代までの羽村を振り返るコーナーや明治から現代までの羽村を振り返るコーナーなどが用意されています。注文住宅を建てる前に羽村の歴史を知りたい方などにお勧めの博物館です。入館料は無料なので、気軽に訪れると良いでしょう。開館時間は、午前9時~午後5時(場外展示は午前9時~午後4時)です。


画像引用元:羽村市HP(http://www.city.fussa.tokyo.jp/map/bunka/1001612.html)

羽村市のリアル口コミ

女性
20代

幼稚園や保育園が多いうえ、子育てサークルなどが充実しているので、子どもを育てやすい街だと感じています。以前、住んでいたところよりストレスを感じません。子どもにも良い影響があると思います。

男性
40代

駅の周辺には、スーパーやドラッグストア、コンビニなどがたくさんあります。バスの本数もまずまずあるので、日常生活で不便を感じることはほとんどありません。

男性
50代

車で1時間くらい走れば奥多摩の自然を楽しめます。市内にも、緑を感じられる公園が多数あります。大きな道路はあっても、道を一本入れば静かです。落ち着いた生活を送るには、最適の環境だと思います。

女性
30代

歩いて行ける範囲にスーパーなどはありません。お買い物に自転車・車は必須です。平日は車を利用できないので、雨が降ると大変です。もう少しお店があれば便利だと思います。

女性
40代

小児科や大きな病院は少ないです。かかりつけの小児科が休みの日は少し遠出しなければなりません。今のところ大きな問題になったことはありませんが、万が一を考えると少し不安です。

女性
30代

小作駅周辺は飲み屋街になっています。客引きがいるので子どもにはあまり見せたくありません。また、金曜日の夜は少し騒がしいです。慣れましたが、あまり好きに離れません。

取材協力

石田工務店キャプチャ

石田工務店

八王子市を中心に多摩エリアで1000棟を超える住宅を施工してきた石田工務店。自然素材にこだわり「心地よく長く住める家」を提供することをモットーとしています。住宅展示場を八王子市内で開催しており地域密着型で多摩エリアに住む方々から高い信頼度を得ている工務店です。

TOP