小平市の住みやすさ

TAMASUMU 多摩エリアの注文住宅情報まとめサイト

Kodaira

小平市

適度な田舎感がある小平市で考える注文住宅とは

JRと私鉄で複数の路線が行き交う小平市。地価や人口推移など、注文住宅を建てるにあたって知っておきたいデータや、おすすめの地元工務店・ハウスメーカーを紹介しています。居住経験者による口コミも合わせてリサーチしてみました。

小平市ってどんな街?

電車も大きめの街道も多数利用できるエリア

小平市は多摩エリアの中でも東北寄りで武蔵野台地に位置しています。JR武蔵野線が市の南北に走り、西武線は新宿線をはじめ多摩湖線・国分寺線・拝島線が行き交っていて、通勤・通学で移動する場合は最寄り駅の選択をしっかり検討する必要があります。 道路は市のほぼ中央を青梅街道が東西に通っていて、他にも五日市街道や新青梅街道、府中街道などがあり車移動には便利です。玉川上水沿いの歩道をはじめとして、自然に囲まれた中での生活ができます。

小平市の街データ

地価情報

小平市の平均地価:235,210円/m2

※東京平均:650,232 円/m2 ※10年前の平均地価:255,444円/m2

家賃相場
1R 4.4万円
1K-1DK 5.2万円
1LDK-2DK 7.3万円
2LDK-3DK 9.3万円
3LDK-4DK 11.4万円
4LDK 以上 15.0万円
人口情報

最新の人口(2017年時点)191,278人

※10年前の人口(2007年時点):177,532人

小平市の治安ってどうなの?

東京都全体の刑法犯罪発生率 0.98%
小平市全体の刑法犯罪発生率 0.85%
東京都全体の交通事故発生率 0.24%
小平市全体の交通事故発生率 0.23%

小平市の刑法犯罪発生率は0.85%。都の平均よりも0.1%以上、下回っています。他の年度の犯罪発生率に鑑みても、小平市の治安は、比較的安定していると考えて良いでしょう。

交通事故の発生率は、例年、都の平均と同程度。交通ルールを守る意識も、平均並みにあるということです。

小平市には、一橋大学や津田塾大学、武蔵野美術大学、嘉悦大学、白梅学園大学など、たくさんの大学があります。学生の多い街は、概して治安が良いものです。加えて、隣接する他の市に比べて繁華街が少ないということも、犯罪発生率を抑える要因になっているのかも知れません。

市では、子供を犯罪から守る対策、振り込め詐欺を僕別する対策等を熱心に進めています。

【参照情報】

小平市にある駅から都心へのアクセス

【花小金井駅(西武新宿線)】
主要駅 通勤時の所要時間(目安)
新宿駅 35分
品川駅 55分
東京駅 55分

駅南口から降りると、ほどなく都内有数のお花見スポット、小金井公園が広がります。買い物に不便もなく、子育てにも適した環境。

【小平駅(西武新宿線・西武拝島線)】
主要駅 通勤時の所要時間(目安)
新宿駅 40分
品川駅 1時間
東京駅 1時間

四季折々の自然の風景が、エリア全体に広がります。外食店が多く、一人暮らしにも向いた地域。

【一橋学園駅(西武多摩湖線)】
主要駅 通勤時の所要時間(目安)
新宿駅 45分
品川駅 1時間10分
東京駅 1時間

駅の両側に充実した商店街があり。玉川上水の遊歩道はウォーキングの名スポット。

立川市にある駅の
アクセス情報をもっと見る
【青梅街道駅(西武多摩湖線)】
主要駅 通勤時の所要時間(目安)
新宿駅 45分
品川駅 1時間10分
東京駅 1時間

田園も点在するのどかな風景。子育てするには快適な環境です。駅近くにはスーパーやドラッグストアもあり。

【鷹の台駅(西武国分寺線)】
主要駅 通勤時の所要時間(目安)
新宿駅 45分
品川駅 1時間10分
東京駅 1時間

文教地区として知られ、近隣には学校や図書館が充実。落ち着いた環境です。

【小川駅(西武国分寺線・西武拝島線)】
主要駅 通勤時の所要時間(目安)
新宿駅 50分
品川駅 1時間15分
東京駅 1時間5分

徒歩圏内・自転車圏内にスーパーが5件。コンビニもたくさなり。広い公園もあるなど、子供の遊び場も充実しています。

【新小平駅(JR武蔵野線)】
主要駅 通勤時の所要時間(目安)
新宿駅 45分
品川駅 1時間10分
東京駅 1時間

学校や公園の多い文教地区。繁華街もなく、閑静な住宅が広がります。緑地や畑など、のどかな景色も。

小平市の住みやすさレポート

育児

幼児養育費補助金の内容と特徴。公的支援などのない施設に通っているか幼稚園や保育園に通っていない子どもに対するサポートが幼児養育費補助金。他にも認可保育園に入れなかった場合、保育施設の利用料を一部サポートしてくれます。

買い物

住んでいる場所にもよりますが、小平市民の方々の意見を集約すると、概ね買い物には不便を感じていない模様です。コンビニやスーパー、家電量販店もあり、日常的な買い物で困るという声は聞かれません。一方で、大型商業施設やホームセンターが近くにない、といった声が散見されます。

通勤

市内には西武新宿線、西武多摩湖線、西武国分寺線、JR武蔵野線などが乗り入れていますが、これらの中で中心となる駅は西武新宿線の小平駅。高田馬場駅や西武新宿駅まで20分少々なので、都心への通勤には全く問題がないでしょう。また、市内には6つのバス事業者が存在しているため、市内での通勤事情は非常に良好です。

老後

市の高齢者・介護制度は、他の自治体並みに充実しています。要介護認定を受けた方に対しては、ホームヘルプや訪問リハビリ、訪問入浴、ショートステイ、福祉用具貸与など、様々な支援サービスを提供。市の独自の取り組みとして、認知症に対して「物忘れ相談」制度なども用意しています。民間の有料老人ホーム・介護施設も複数あります。

遊び

文化と自然が融合したエリアらしく、自然を満喫できる遊びのスポットが充実。人気は、花小金井にあるたけのこ公園です。園内にはバーベキュースペースもあり、休日は家族連れで楽しむ親子の姿も。総合体育館や野球場、テニスコート、400mトラック、温水プールなどを擁する、津田町の中央公園も人気です。

小平市にあるオススメの公共施設は?

きつねっぱら公園子どもキャンプ場

青少年の健全な育成を目的に作られた、市営のキャンプ場。炊事場、トイレ、あずまや、駐車場、駐輪場、手足洗い場、倉庫など、キャンプに必要な施設は一通りそろっています。必要な用具は基本的に持参しますが、希望者にはテント、鍋、飯ごうなどを無料貸与。食材や包丁などの最低限の用具を持参すれば、後は手ぶらでも利用可能です。民間のキャンプ場は利用料金が高額ですが、こちらは市営ということもあり、なんと利用料金無料。子育て世帯に嬉しい施設です。


画像引用元:小平市HP(https://www.city.kodaira.tokyo.jp/kurashi/001/001338.html)

平櫛田中彫刻美術館

文化勲章も受賞した近代彫刻界の巨匠、平櫛田中を記念して保存されている施設。昭和59年に開館し、平成6年には平櫛田中の貴重な木彫彫刻を展示・保存する展示館を新築しました。彫刻美術に触れるだけではなく、四季折々に様々な表情を見せる庭園も魅力。快感時間は午前10:00から午後4:00まで。観覧料は、一般が300円、小中学生が150円となっています。春夏秋冬に分けて年に4回、敷地内の景色を楽しんでみてはいかがでしょうか?


画像引用元:小平市HP(https://www.city.kodaira.tokyo.jp/kurashi/000/000122.html)

小平市のリアル口コミ

女性
30代

「新宿までは30分弱で行ける距離ですが、街としては静かでのんびりした雰囲気があります。自然も豊かです」

女性
30代

「玉川上水の遊歩道は近隣住民にとって憩いの場で、多くの人が散歩を楽しんでいます。近所づきあいもしやすいです」

女性
30代

「住宅街は閑静で騒音問題などありません。公園はいくつもあり、複数路線が利用できるのは移動に便利ですね」

男性
30代

「小平駅周辺にはスーパーはいろいろあるのですが、大規模なショッピングセンターやレジャー施設などはあまりありません」

女性
30代

「新小平駅住みですが、周辺はあまり自転車道が整備されていないようで、歩いていると自転車の危険性を感じることがあります」

女性
30代

「飲食店に関してはチェーン展開しているような店が多く、個性的な店はあまりない印象です。大きな買い物では車を使います」

取材協力

石田工務店キャプチャ

石田工務店

八王子市を中心に多摩エリアで1000棟を超える住宅を施工してきた石田工務店。自然素材にこだわり「心地よく長く住める家」を提供することをモットーとしています。住宅展示場を八王子市内で開催しており地域密着型で多摩エリアに住む方々から高い信頼度を得ている工務店です。

TOP