東大和市

TAMASUMU 多摩エリアの注文住宅情報まとめサイト

Higashiyamato

東大和市

都心のベッドタウンとして開発された東大和市の魅力とは

都心へのアクセスが良い街として知られる東大和市。注文住宅の候補地として検討している方が多いかもしれませんね。このページでは、東大和市の地価や人口推移、治安など、注文住宅を建てるにあたり知っておきたいデータを紹介しています。さらに、居住経験者の口コミもリサーチしています。注文住宅を建てたい方は参考にしてください。

東大和市の街データ

地価情報

東大和市の平均地価:167,700円/m2

※東京平均:398,700円/m2 ※10年前の平均地価:175,200円/m2

家賃相場
1R 3.84万円
1K-1DK 5.51万円
1LDK-2DK 7.6万円
2LDK-3DK 7.7万円
3LDK-4DK 10.2万円
4LDK 以上 データなし
人口情報

最新の人口(2018年時点)85,455人

※10年前の人口(2008年時点):82,218人

東大和市ってどんな街?

都心のベッドタウンとして発展をつづける街

東京都の中央からやや北側に位置する東大和市。北は埼玉県所沢市、東は東村山市、西は武蔵山市、南は立川市・小平市と接しています。街の特徴は、多摩湖をはじめとする豊かな自然と住宅街が共存していること。東大和市は、東京都の水がめであるとともに都心部のベッドタウンでもあります。

市の大きさは、南北4.3キロメートル、東西5.3キロメートルの13.42平方メートルです(東京都の約0.61%を占めます)。この中に85,455人が住んでいます。

「平成27年国勢調査東京都区市町村町丁別報告」によると、東大和市の人口密度は1キロ平方メートルあたり6345.5人です。東京都全体の人口密度が6168.7人なので、人口密度はやや高いと言えるでしょう。続いて、昼間人口を見ていきます。「平成27年国勢調査による 東京都の昼間人口(従業地・通学地による人口)」によると、東大和市の昼間人口は68,474人、昼夜間人口比率(昼間と夜間の人口比率)は80.4%です。このデータから、都心部のベッドタウンとして発展していることがわかります。都心部のベッドタウンとして発展している理由は、交通のアクセスが良いから。市の西側には多摩モノレールが、南側には西武拝島線が走っています。また、市の中央には新青梅街道、南側には青梅街道も走っています。豊かな自然を感じながら、通勤・通学を便利に行なえるエリアと言えるでしょう。

東大和市の治安ってどうなの?

警視庁が発表している「平成30年 区市町村の町丁別、罪種別及び手口別認知件数」によると、東大和市で発生した犯罪の認知件数は678件です。東京都内の区と市では、9番目に少ない認知件数となっています。犯罪認知件数を人口で除して1000を乗じて求める人口1,000人当たりの犯罪発生件数は8.00件です(東大和市の犯罪認知件数678件/東大和市の人口85,157人×1000)。東京都全体の人口1,000人当たりの犯罪発生率は8.3件(東京都全体の犯罪件数114,497件/東京都の人口13,784,212人×1000)なので、治安はまずまず良いエリアと言えるでしょう。

続いて、東大和市の交通事故発生状況を見ていきます。警視庁が発表している「区市町村別交通人身事故発生状況(平成30年中)」によると、東大和市の交通事故発生件数は233件です(うち死者1名)。人口1,000人当たりの交通事故発生件数は2.7件(東大和市の交通事故発生件数233件/東大和市の人口85,157人×1000)となります。東京都全体の人口1,000人当たりの交通事故発生件数(東京都全体の犯罪件数32,590件/東京都の人口13,784,212人×1000)は2.4件なので、交通事故発生率もそれほど高くはありません。

以上から、東大和市の治安は平均レベルと考えることができます。

【参照情報】

東大和市にある駅から都心へのアクセス

【東大和市駅(西武拝島)】
主要駅 通勤時の所要時間(目安)
新宿駅 54分
品川駅 75分
吉祥寺駅 39分
明大前駅 64分

東大和市の南端に位置する駅です。1日の乗降客数は26,000人程度。小川駅・玉川上水駅と隣接しています。小川駅は西武鉄道・国分寺線と接続、玉川上水駅は多摩モノレール・多摩都市モノレール線と接続しているので、乗り換えも便利に行なえます。駅北側にはロータリー・駅前広場、駅周辺にはスーパーマーケット・コンビニエンスストアなどの商業施設があります。東大和市の中心的な駅です。

【上北台駅(多摩都市モノレール線)】
主要駅 通勤時の所要時間(目安)
新宿駅 62分
品川駅 83分
吉祥寺駅 47分
明大前駅 68分

多摩都市モノレール線の起点駅です。時間を調整すれば通勤時間帯であっても座れる点はうれしいポイントといえるでしょう。1日の乗降客数は6,500人程度。2駅隣の玉川上水駅は西武鉄道拝島線と接続しています。駅構内にはコンビニエンスストア、駅周辺には100円均一ショップ、スーパーなどがあります。

【桜街道駅(多摩都市モノレール線)】
主要駅 通勤時の所要時間(目安)
新宿駅 60分
品川駅 81分
吉祥寺駅 45分
明大前駅 66分

隣の玉川上水駅は、西武鉄道拝島線と接続しています。1日の乗降客数は3,500人程度。駅周辺には、スーパーや公園などがあります。街路樹に桜を植えた桜街道がある点も魅力。

東大和市にある駅の
アクセス情報をもっと見る
【玉川上水駅(多摩都市モノレール線)】
主要駅 通勤時の所要時間(目安)
新宿駅 54分
品川駅 75分
吉祥寺駅 39分
明大前駅 60分

西武鉄道・拝島線と多摩モノレール・多摩都市モノレール線が乗り入れている駅です。1日の乗降客数は西武鉄道が42,000人程度、多摩モノレールが23,000人程度となっています。隣接している駅は、桜街道駅と砂川七番駅です。駅周辺には、国立音楽大学や都立東大和南高等学校などがあります。

東大和市の住みやすさレポート

育児

「日本一子育てしやすいまちづくり」を掲げて、子育て支援を行なっています。注目すべきポイントといえるのが、保育園に通っている子どもが体調不良になり保護者が迎えに行けない時に病児・病後児保育室の保育士が代わりにお迎えに行って保育室で保育を行なってくれる「病児・病後児保育のお迎えサービス」を実施していること。市内在住で市内の保育所などに通う満6カ月~小学校就学前の子ども(事前登録などの要件あり)が利用できます。

買い物

東大和駅・玉川上水駅・桜街道駅の中間あたりに、イトーヨーカドー東大和店があります。営業時間は午前9時~午後9時までです。それ程離れていない場所には、the market Place東大和もあります。the market Placeは、スーパーマーケット・ヤオコーがプロデュースするショッピングセンターです。施設内には、ヤオコー・ユニクロ・ABC-MART・ニトリデコホーム・サンドラッグ・Seria・サイゼリヤ・サンマルクなど多数の店舗が入っています。日常のお買い物に困ることはないでしょう。

通勤

通勤時間帯における新宿駅までの所要時間は1時間程度です。誰でもらくらく通勤できるとは言いづらいですが、十分、通勤圏内とは言えるでしょう。上北台駅が多摩都市モノレール線の始発駅である点は見逃せません。同線の駅に通勤・通学する方であれば、ラッシュ時であっても座って通える可能性があります。同線には、立川北駅、立川南駅、高幡不動駅、多摩動物公園駅、中央大学・明星大学駅、大塚・帝京大学駅などがあります。

老後

高齢者が在宅で安心して暮らせるように、高齢者見守り支援を専門とする相談窓口「高齢者みまもりぼっくす」を実施しています。相談窓口のサービス内容は、地域にある高齢者宅を社会福祉士などが個別に訪問して自治会などとネットワークを構築する、民間救急通報システムの発報があったときに駆けつけて状況を確認するなどです。年を取ってからも安心して暮らせる環境が整っています。

遊び

市内に大型商業施設はほとんどありませんが、立川まで出ればららぽーと立飛、立川タカシマヤS.Cなどがあります。立川までの移動は、多摩都市モノレール線が便利です。季節のイベントとしてお勧めなのが、桜街道駅周辺の桜並木です。春になると満開の桜を楽しめます。便利な生活と自然豊かな生活を楽しめるエリアといえるでしょう。

東大和市にあるオススメの公共施設は?

東大和市ロンドみんなの体育館

誰でも気軽に利用できることを目指している体育館です。バレーボール、バスケットなどを行なえる第1体育館、剣道、柔道などを行なえる第2体育館、ダンス、軽体操などを行なえる第3体育館、野球、サッカーなどを行なえる桜が丘市民広場、トレーニング室、市民プールなどから構成されます。1回300円で参加できる教室プログラムを実施している点も魅力。市民に開かれた体育館です。


画像引用元:東大和市民体育館HP(https://www.rondokanri.com/)

東大和市民会館ハミングホール

音楽を主体とする多目的ホール(大ホール)、舞台と客席の一体感を大切にした多目的ホール(小ホール)などから構成される市民会館です。国立音楽大学生によるコンサートを楽しむことやピアノ教室などの講座に参加することなどができます。大和市駅から徒歩で7分の場所に位置します。


画像引用元:東大和市民会館 ハミングホールHP(https://www.humming-hall.jp/)

東大和市のリアル口コミ

女性
30代

「桜街道駅周辺はファミリー向けの集合住宅が多いようです。そのため、街の雰囲気は落ち着いています。ゆったり子育てしたい方には、ぴったりの環境ではないでしょうか。都心部より暮らしやすいので、私は気に入っています。」

男性
30代

「東京の中では緑が豊かなエリアです。この点が気に入って引越ししました。モノレールから良い景色を眺められるし、週末は多摩湖へ出かけることなどもできます。のびのび暮らせると思います。」

女性
30代

「山梨方面と都心方面へ繋がる幹線道路が走っているので、自動車があればとても便利に暮らせます。都心に比べると駐車場代が安い点、駐車場を完備している集合住宅が多い点も魅力です。都内の色々な商業施設へ出かけられるので楽しいですよ。」

男性
40代

「駅周辺に飲食店が少ないので、外食したいときに困ります。家族や友人と食事をするときは、いくつかのお店をローテンションで回るといった感じです。もう少し色々な飲食店ができると楽しく暮らせると思います。」

女性
30代

「駅周辺にスーパーがないので不便です。仕事帰りにちょっとした買い足しをしたいと思っても少し歩かなければなりません。週末に買い忘れをしてしまうと、やってしまったといった感じになります。」

男性
40代

「自動車があると便利に暮らせると思いますが、ヨーカードーやヤオコー周辺は渋滞しやすいです。通勤時間帯に渋滞に巻き込まれると焦ります。自動車通勤する方は、この点も配慮したほうがよいかもしれませんね。」

取材協力

石田工務店キャプチャ

石田工務店

八王子市を中心に多摩エリアで1000棟を超える住宅を施工してきた石田工務店。自然素材にこだわり「心地よく長く住める家」を提供することをモットーとしています。住宅展示場を八王子市内で開催しており地域密着型で多摩エリアに住む方々から高い信頼度を得ている工務店です。

TOP