エリアを選ぶ

TAMASUMU 多摩エリアの注文住宅情報まとめサイト

はじめての注文住宅造り!
タマオとタマコのイエタテ日記

エリアによって予算や転居後の生活も左右される?

注文住宅を建てるうえで住むエリアをどこにするかというのは、その後の生活を左右する重要なポイントです。選ぶエリアによって予算、転居後の生活環境なども変化します。ではどうやってエリアを選べばいいのでしょうか。今回はタマオとタマコの夫婦の会話を例に、エリア選びのシミュレーションを紹介していきましょう。

成人(狸?)を機に四国から上京。タマコと出会い子宝にも恵まれ、一国一城の主となることを決意した。好きな食べ物はどんぐり。

東京出身のシティーガール。子どもはのびのびとした環境で育てたいと思い、タマオに多摩エリアを勧めた。嫌いな食べ物はこんにゃく。

「家を建てるのは初めてだから、どんな家にするかいろいろと迷っちゃうな~」

「どんな家を建てるかも大切だけど、どのエリアに家を建てるかというのも重要なポイントよ。住む場所によって建てられる家の規模や仕様も変わってくるから、先にエリアを決めておいた方が住宅の予算も立てやすいね。それに子育てのことを考えると生活環境も重要になってくるわね」

「子どもが伸び伸びと育つのどかな環境が理想だな~。家族連れが住みやすいエリアってどうやって調べたらいいんだろう?」

「住みやすさもだけど、子育てのことも考えて、学校環境や行政面のサポートも気になるわよね」

エリア選びの際に注意すべきポイントは?

駅や地名だけで選ばず、転居後の生活を具体的にイメージしてエリアを選びましょう。家を直すより、場所を変える方が困難。

家が古くなったり部屋を増やしたいと思った場合、メンテナンスやリフォームで希望を叶えることができます。しかし、住むエリアを変えたい場合は家を建て替えるしか方法はありません。建て替えはメンテナンスやリフォームとは比べものにならない金額が掛かります。そのため最初に住むエリアを選ぶ際にはよく考えて決める必要があります。
実際に住むエリアを選ぶポイントですが、基準はいくつかあります。まず街並みや周辺の騒音などの環境、隣地の状況、日当たり、風向き、ライフライン設備、道路、交通量、土地の形状などです。土地の形状や隣地の状態はすぐにチェックできますが、日当たりや風通り、交通量などは時間によって左右するので何度か足を運んで調べる必要があります。また子どもがいる家であれば周囲に学校や小児科などがあるかも重要なポイントになってきます。
こういったすべての条件をクリアする理想の住居エリアはなかなか見つからないかもしれませんが、自分たち家族にとってどの条件が最重要なのかを考えてからエリアを探すと希望エリアが絞りやすくなります。

「最近ではインターネットでもある程度エリアや街の情報を調べることができるので住みたい街を探すには便利だね!」

「でもイメージや評判を鵜吞みにするのは不安じゃない?実際に足を運んで交通量や周辺施設などの環境を確認しておくのは大切よ」

「確かに!自分の目で見なければ分からないこともあるもんな~。多少遠くても良さそうな土地があれば出掛けて行って、朝・昼・晩の環境の変化も確かめた方がいいね」

「小さな子どもがいるから大きな道路に面した場所や交通量の多いエリアは避けたいし、それに小学校や中学校が徒歩圏内にあれば理想的ね♪」

他にも、注文住宅を建てるうえで欠かせない基礎知識をまとめているよ。ぜひ参考にしてみてね!

【知っておきたい家づくりの疑問集】
⇒予算を考える
⇒転居後の生活を考える
⇒エリアを選ぶ
⇒住宅会社を選ぶ
⇒土地を探す
⇒地盤を調査する
⇒デザイン・間取りを考える
⇒ローンを組む
⇒入居までの注意点
⇒入居後の注意点

取材協力

石田工務店キャプチャ

石田工務店

八王子市を中心に多摩エリアで1000棟を超える住宅を施工してきた石田工務店。自然素材にこだわり「心地よく長く住める家」を提供することをモットーとしています。住宅展示場を八王子市内で開催しており地域密着型で多摩エリアに住む方々から高い信頼度を得ている工務店です。

TOP