日野市の気候を調査

TAMASUMU 多摩エリアの注文住宅情報まとめサイト

多摩エリアの住みやすさを紹介!
暮らしの情報コラム

日野市は多摩川をはじめ水域が多いのが特徴です。夏は蒸し暑く冬は乾燥してとても寒いので、体感温度にかなり差があります。

日野市の気候は?

日野市の夏は?

日野市の気温は1年を通して最低0度から最高30度まで変化します。26度以上の一番暑い時期は7月の半ばから8月下旬までと比較的短めです。東京都の最高気温は30度を超すことも珍しくないので、都内の中で気温は少し低め。しかし、8月ごろは湿度が湿度が90%を超えることもあるので、蒸し暑く感じるでしょう。

日野市の冬は?

冬は晴れている日が多いですがとても寒く、12月から3月の中旬まで最高気温が13度、最低気温が5度と寒さが続きます。また、10月から湿度が23%から10%未満に一気に下がり、12月から2月にかけて乾燥が続きます。

日野市の一番雨が降る時期は?

日野市の平均降雨量は変動が大きいのが特徴。5月から6月にかけて少しずつ降雨量が上がり、7月は一旦下がります。 月で一番降雨量が高いのは9月中旬で、平均180mmです。降雨量は11月から1月にかけて平均37mmまで下がります。

日野市の快適な月は?

月ごとに気候の変動が激しい日野市ですが、4月から5月は寒さが和らぎ快適に過ごせる季節です。

4月から5月にかけて湿度は1%から9%まで少しずつ上がります。最低気温は7度から16度、最高気温は16度から24度まで上がります。

気温と湿度が比較的ゆるやかに変動する時期なので、快適に過ごしやすいと言えるでしょう。ちなみに湿度は10月から11月にかけて17%から0%にまで下がります。最高気温は18度から14度へ、最低気温は10度から5度へ下がるため、一気に冷え込むことでしょう。

川が多い日野市の水温は?

日野市は多摩川をはじめとする水域が多くあり、気温や湿度同様に水温も大きく変化します。一番低い時期は2月(14度)、一番高い時期は8月(26度)で12月から4月にかけての水温は16度から14度と低く、6月から9月にかけての水温は20度から26度と暖かめです。

日野市の地形は?

北側に多摩川があり、中心には浅川が流れている日野市。多摩川近くには広い芝生の北川原公園があります。また、丘陵地帯には、高くなったり低くなったりする地形を活かした南平丘陵公園があります。

TOP