日野市のレジャースポットといえば?

TAMASUMU 多摩エリアの注文住宅情報まとめサイト

  1. TOP » 多摩エリアの住みやすさを紹介!暮らしの情報コラム » 日野市のレジャースポットといえば?

多摩エリアの住みやすさを紹介!
暮らしの情報コラム

日野市には家族で楽しめるレジャースポットがあります。日本全国に誇るべき湧き水の里としても一面も?日野市のレジャースポットをまとめてみましたので、ご覧ください。

日野市のおすすめレジャースポット

多摩動物公園

多摩動物公園は緑が豊かな多摩丘陵に位置し、できるだけ動物たちを自然な状態で観察できるのが特徴の動物公園。約30種を超えるほ乳類、鳥、は虫類、両生類などが集まっており、日本ではじめてコアラの飼育をしたこことでも有名です。

アジア各地の動物たちが楽しめる「アジア園」、コアラやカンガルーなどがいる「オーストラリア園」、ライオンやキリンを楽しめる「アフリカ園」、「昆虫園」に分かれています。

アジア園ではスカイウォーク・タワーでオランウータンの軽快な枝渡りが、オーストラリア園のコアラがユーカリを食べる様子が観察できます。バスに乗ってライオンの群れを観覧できる「ライオンバス」も人気です。

※ライオンバスは現在休止中の可能性がありますので、立ち寄る際には確認をおすすめします。

所在地 東京都日野市程久保7-1-1
電話番号 042-591-1611
アクセス 京王線、多摩モノレール「多摩動物公園駅」下車、徒歩1分
開園時間 9:30~17:00
休館日 水曜日、年末年始(12月29日~翌年1月1日)
公式URL https://www.tokyo-zoo.net/zoo/tama/

黒川清流公園

平成18年度「手づくり郷土賞」大賞を受賞した黒川清流公園は、9,326平方メートルの広さを誇る広大な公園です。

日野市に100箇所以上あるといわれる湧き水が有名な公園でもあり、湧き水の横綱といえば「黒川」と呼ばれるほどの名所なのです。暑い夏には子どもたちが水遊びを楽しめます。秋には林内の散策路で自然観察やどんぐり拾いができることもあり、噂を聞きつけて隣町から子どもたちが遊びに来ることもあるそうです。

近年では地主さんがきれいな湧き水を活かしたワサビ田を作っており、来訪者の目を楽しませています。サワガニも戻ってきたことから、子どもだけでなく、大人も童心にかえって楽しめる場所だといえるでしょう。

所在地 東京都日野市東豊田3丁目16番地の1
電話番号 042-514-8307(環境共生部 緑と清流課)
アクセス JR豊田駅北口より北東へ徒歩約10分
開館時間 -
休館日 -
公式URL

http://www.city.hino.lg.jp/shisetsu/kankyo/koene/1001040.html

(日野市公式ホームページ)

市民の森スポーツ公園 陸上競技場

面積39,375平方メートルの広さを誇る市民の森スポーツ公園 陸上競技場は、陸上競技場をぐるりと囲む大きな公園です。週末にはスポーツイベントが開催されており、日野市のなかでもたくさんの人が集まる公園だといえるでしょう。

周辺をランニングする方など、スポーツを楽しむ方が多い反面、園内のベンチやテーブルでお弁当を広げる家族連れも少なくありません。また子どもたちが楽しめる定番遊具や木製遊具、そして近くには湧き水が出ている場所では水遊びができるなど、思い思いの楽しみ方ができる公園です。

子どもも大人も、そして年配の方もそれぞれの楽しみ方をする、市民の憩いの場となっています。

所在地 東京都日野市日野本町7丁目12番地の1
電話番号 042-585-1111(環境共生部 緑と清流課)
アクセス 立日橋より南へ徒歩5分
開館時間 -
休館日 -
公式URL

hhttp://www.city.hino.lg.jp/shisetsu/kankyo/koene/1001015.html

(日野市公式ホームページ)

TOP