八王子市は地震に強い街?耐震化は進んでいるの?

TAMASUMU 多摩エリアの注文住宅情報まとめサイト

  1. TOP » 多摩エリアの住みやすさを紹介!暮らしの情報コラム » 八王子市は地震に強い街?耐震化は進んでいるの?

多摩エリアの住みやすさを紹介!
暮らしの情報コラム

日本中、いや世界中、いかなる場所であれ大地震が発生した場合、被害がゼロという訳にはいきません。

八王子市の場合、今後想定される大地震は首都圏直下型地震や、多摩直下型地震、立川断層地震などがあります。もし、これらいずれかの地震が発生したならば、市内にある程度の被害が生じることは避けられません。

八王子市に限らず、日本中、どこに住んでいても同じことです。

そのような前提の中で理解しておきたいのが、「それでも八王子市は地震に強い」ということ。その理由は二つあります。一つめが、もともと地盤が強いエリアである、という点。二つめが、市が積極的に耐震化を進めている、という点です。

順次、詳しく見ていきましょう。

八王子の地盤は地震に強い

不動産業界では「八王子は地盤が安定しているので地震に強い」と言われています。

八王子を地形で大きく分けた場合、

  1. 山地(西側の関東山地)
  2. 丘陵(東側の多摩丘陵)
  3. 台地(八王子駅や市役所を取り囲むようにして存在しているあたり)
  4. 台地定位面(八王子駅や市役所があるあたりから西の山地にいたるまで)

の4つに分かれます。

これらのうち、住宅や建物が比較的多く存在しているのが、③と④になります。八王子に住宅の購入を希望している方は、多くが③と④のエリアを検討することでしょう。③と④、それぞれの地盤の特徴は以下の通り。

③台地の地盤

八王子市内の大地は、起伏の少ない平坦な地形。地盤を構成するのは関東ローム層です。自然堆積した関東ローム層は安定的な地盤になるとされ、住宅用の地盤としては理想的と言われています。

④台地定位面の地盤

地盤の浅い深度から砂や砂礫層が分布していることもあり、地盤が安定しています。構成している層が不均一である場所に限り、沈下を防ぐための基礎補強対策を行なったほうが良いでしょう。

以上のように、八王子市で住宅が多く存在する場所は地盤が安定的。相対的に、地震に強いエリアであることは確かでしょう。

ただし、阪神淡路大震災や東日本大震災に見られるように、想定外の揺れが市内に襲ってきた場合には、少なからず建物に被害が及ぶことは必至です。万が一の時の被害を少しでも軽減させるために、八王子市では耐震化政策を積極的に推進しています。

参考サイト

八王子市が推進している耐震化政策

八王子市では、来たるべき大地震に備え、市内全域の建物等に対して積極的な耐震化政策を積極的に推進しています。
以下、八王子市の公式ホームページを参照に、市の耐震化政策について一部ご紹介します。

耐震化全般における政策

住宅の耐震改修による税制優遇

耐震強度が1.0以上になる住宅耐震改修を行なった場合、市への申請により優遇税制が適用されます。具体的には、所得税の控除や固定資産税の減額措置を受けることができます。

木造住宅の耐震化政策

八王子市居住環境整備補助金

安全に住み続けられることを目的とした住宅改修工事(リフォーム)に対し、八王子市では工事費用の一部を補助しています。
補助の対象となる工事には6種類がありますが、それらのうち3種類は、耐震工事に関連したものになります。

八王子市木造住宅耐震診断補助制度

木造住宅の耐震診断を受ける場合、その住宅の居住者に対して診断費用の一部を補助します。昭和56年5月31日以前の耐震基準で建てられていること等、いくつかの適用条件があります。

緊急輸送道路沿道建築物の耐震化政策

緊急輸送道路沿道建築物耐震化促進事業補助金

市内の幹線道路等、地震の際に緊急輸送道路となるべき道路の沿道にある建築物に対し、耐震診断、耐震補強設計、耐震改修、建替え、除却などの費用の一部を補助しています。

分譲マンションの耐震化政策

分譲マンション耐震化促進事業補助金制度

分譲マンションの管理組合が行なうマンションの耐震診断、補強設計、耐震改修工事などの費用の一部を補助しています。

以上は、八王子市が独自で推進している耐震化政策の一部になります。これら以外にも、市民における耐震化の意識付けを目的とした各種イベント・フェアなどを催すなど、八王子市は市内全域の耐震化に向けて非常に熱心な自治体です。

参考サイト

地震が起きた後の避難所運営マニュアル・避難場所

以上のように、八王子市は地震に強い地盤を持ち、かつ市は積極的に耐震化政策を推進しています。加えて、万が一に大地震が発生した際の避難マニュアルや避難場所を指定し、市の公式ホームページで公表しています。

避難所運営マニュアル

地震が発生した際の避難所の開設や運営、廃止にいたるまで、計70ページにもわたる極めて詳細な行動マニュアルを作成。随時内容を改定しながら、市の公式ホームページに掲載しています。[注1]

避難場所の公表

避難マニュアルには、避難場所の情報も詳細に掲載されています。もし八王子に居住することになったならば、かならずご自身・ご家族の避難場所を確認しておくようにしてください。
また、八王子市には広大なキャンパスを持つ大学が複数ありますが、これら大学のキャンパスは広域避難場所として指定されています。具体的には、中央大学、首都大学東京、東京工科大学、東京薬科大学、創価大学、拓殖大学、明星大学です。[注2]

八王子市の詳しい情報はこちら

八王子市に関連するコラム

TOP